「浮気する」を意味する4つの英語表現まとめ!



英語には「浮気する」を意味する単語や表現が幾つかあります。

そこで今回は一般的に良く用いられるものを優先的に4つピックアップして、それぞれ簡単に解説していくので参考にして頂けたら幸いです( ..)φメモメモ

cheat

cheatは「ズルをする」「不正を働く」「騙す」などという意味合いの単語(動詞)ですが、文脈によっては「浮気する」などというニュアンスにもなります。

例えば、cheat on~などと言った場合は、「~に隠れて不正を働く」=「浮気する」というようなニュアンスになり、cheat with~などと言った場合は「~と不正を働く」=「~と浮気をする」というようなニュアンスになります。

発音はチィートゥ


例文

Have you ever cheated on your wife?
今までに妻に隠れて浮気をした事があるかい?


I know you’re cheating on me, aren’t you?
貴方が浮気している事は知ってるのよ。してるんでしょ?


Told you, I’m not cheating with her.
彼女とは浮気してないって言ったろ


She confessed that she had been cheating with him for a long time.
彼女は長い間、彼と浮気をしていた事を告白した


betray 

betrayは「裏切る」などという意味合いの単語(動詞)ですが、文脈によっては「浮気する」というようなニュアンスにもなります。

その場合はそのまま裏切る」=「浮気する」という風に考えると良いでしょう。

発音はビィトゥレェイ


例文

What do you think why he betrayed you?
何で彼が浮気したと思う?


Have you ever betrayed your wife before?
今までに奥さんを裏切って浮気をした事がありますか?


He betrayed me and slept with other girl.
彼は私を裏切って他の女と浮気をした

※なお、sleep with~はそのまま訳すと「~と寝る」となりますが、しばしば「~と肉体関係を持つ」という意味合いで用いられます


have an affair

affairは「(漠然と)事」「出来事」「個人的な問題」などという意味合いの単語(名詞)ですが文脈によっては「情事」「恋愛」「浮気」などというニュアンスにもなります。

なのでhave an affair with~という風に用いると「~と浮気する」というようなニュアンスにもなります。

なお、cheatは単に「浮気する」=「肉体関係を持つなどというニュアンスですが、affairを用いる場合は、単なる肉体関係だけでなく、心の浮気もニュアンスに含まれるそうです。

発音はハァヴ アン(ヌ) アフェア(ル)


例文

I had an affair with a married woman last year.
私は去年、既婚女性と浮気をしていた


I’ve been having an affair with the same guy for 3 years.
私は3年間も同じ男と浮気をしている


Yeah, I used to have an affair, but I can never tell my boyfriend about that.
確かに私は浮気をしてたけど、その事は彼氏には絶対に言えない


be unfaithful to~

faithfulは「誠実な」「貞節」ななどという意味合いの単語(形容詞)ですが、接頭辞せっとうじunを加える事で「不誠実な」「不貞な」「浮気をする」などというニュアンスの形容詞になります。

なので、文脈によってはbe unfaithful to~とする事で「~に対して不誠実である」=「浮気をする」というようなニュアンスになります。

なお、cheataffairを用いる場合に比べて、より間接的な表現になるので、オブラートに包んで「浮気する」を表現したい場合はunfaithfulを用いると良いかも知れません。

発音はビィィ アンフェィスフゥル トゥゥ


例文

Have you ever been unfaithful to your husband before?
今までに旦那さんに内緒で浮気をした事がありますか?


His wife was unfaithful back then.
彼の奥さんは当時、浮気をしていた


I swear I’ll never be unfaithful to you.
君を裏切って浮気なんかしないと誓うよ


ちなみに

flirtという単語(動詞)も「浮気する」などという意味合いの単語として紹介される事もありますが、flirtは異性と「いちゃつく」「ふざける」異性に「手を出す」などと言った感じのニュアンスです。

発音はフラァー(ル)トゥ


例文

He always flirts with many girls at the same time.
彼は常に何人もの女の子と同時にいちゃつく

Don’t even think about trying to flirt with me.
私をもてあそぼうなんて考えるな





関連記事

I love youを除く「愛してる」を意味する8つの英語表現まとめ!

「足りない」「不足している」などを意味する4つの英語表現まとめ!

「続きからやる」を意味する4つの英語表現まとめ!

「続ける」を意味する4つの英語表現まとめ!

「優先する」「優先的に~する」などを意味する5つの英語表現まとめ!

「普通」「一般的」「通常」などを意味する5つの英単語まとめ!

「逃げる」「脱出する」などを意味する5つの英語表現まとめ!

「良かった」を意味する5つの英語表現まとめ!

「迷惑をかける」「面倒をかける」などを意味する5つの英語表現まとめ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です