I love youを除く「愛してる」を意味する8つの英語表現まとめ!



英語にはI love you以外にも「愛してる」を意味する表現がたくさんあります。

そこで今回は一般的に良く用いられるものを優先的に8つピックアップして、それぞれ簡単に解説していくので参考にして頂けたら幸いです( ..)φメモメモ

I have a deep affection for you

affectionは「優しい気持ち」「愛情」「好意」などという意味合いの単語(名詞)です。

なので、have affection for~などという風に用いると「~に対して好意を抱いている」=「~が好きだなどというニュアンスになります。

これにdeep(深い)をプラスし、have a deep affection for~などとすると「~に対して深い愛情を抱いている」=「~を愛しているというようなニュアンスにもなります。

この表現は恋人だけでなく、親や兄弟などに対して用いても違和感はありません。

発音はアィ ハァヴ ア ディィープ アフェクシャン(ヌ) フォー(ル) ユゥー


例文

You know I have a deep affection for my parents.
私は両親の事を深く愛している


I used to have a deep affection for him.
私は以前、彼の事を深く愛していました


I cherish you

動詞cherishを用いても「愛してる」を表現する事が出来ます。

その場合のニュアンスは大事にしている」「大切に思っている」=「愛している」などと言った感じです。

なお、基本的にcherishは誰に対して用いても違和感はありませんが、「慈しむ(可愛がって大切にする)」などというニュアンスを含むので、両親や目上の人などに対して用いると少し違和感があります。

発音はアィ チェリィシュ ユゥー


例文

Who do you cherish the most?
誰を一番大切に思っていますか?(愛していますか?)


I cherish every moment with you.
私は君と過ごす全ての瞬間を大事にしている(慈しんでいる)


I care about you

careは「気にする」「気にかける」などという意味合いの単語(動詞)ですが、誰かの事を「気にする」「気にかける」という事は、その人の事を大事に思っているからなので、care about~とすると「~の事を大事に思っている」などというニュアンスにもなります。

I love youのように直接的に「愛している」と言うようなニュアンスになる訳ではありませんが、例えば、恋人と別れた後などに、I still care about youなどと言えば「私はまだ貴方の事を大事に思っている」=「まだ愛しているなどというニュアンスになります。

発音はアィ ケェア(ル) アバァゥトゥ ユゥー


例文

Of course I do care about you.
当然私は貴方の事を大事に思っている(愛している)


I don’t think you care about me as much as you say.
私は貴方は自分で言うほど私の事を大事に思っていないと思う(愛していないと思う)


I adore you

動詞adoreを用いても「愛してる」を表現する事が出来ます。

その場合のニュアンスは熱愛する」「溺愛する」「非常に好む」「崇拝する」=「愛している」などと言った感じで、loveの上位互換にあたると考えて良いと思います。

なので、I adore~とすると「私は~の事を非常に愛している」などというニュアンスになります。

発音はアィ アドォー(ル) ユゥー


例文

I really adore my baby brother.
私は幼い弟を溺愛している


He says he adores me,  but I don’t believe it.
彼は私の事をとても愛していると言うが、私は信じない


I’m devoted to you

devoteは「捧げる」「献身する」「専心する」などという意味合いの単語(動詞)ですが、形容詞的に用いてbe devoted to~とする事で「~に専心する」=「~を熱愛している/愛しているなどというニュアンスにもなります。

なお、そのまま動詞として用いる場合はdevote oneself to~とする事で上記と同じようなニュアンスになります。

また、これは我が身を捧げ、献身し「熱愛する」「愛する」などというニュアンスなので、自分の子供やパートナーなどに対して用いるのが一般的です。

発音はアィム ディヴォゥティィドゥ トゥゥ ユゥー


例文

I’m hopelessly devoted to you.
私はどうしようもなく貴方を愛しています


She devotes herself to her husband.
彼女は旦那によく尽くす(旦那を熱愛している)


I’m in love with you

I’m in love with youは「愛」を表現するフレーズとして広く一般的に用いられていますが、ニュアンスは「貴方を愛している」というよりは「貴方に恋をしている」「貴方に惚れている」「貴方に首ったけ」などと言った感じです。

なお、fall in love with~は「~と恋に落ちる」というようなニュアンスになります。

発音はアィム イン(ヌ) ラァヴ ウィズ ユゥー


例文

I’m totally in love with you.
私は完全に貴方に首ったけです


I was in love with her back then.
私は当時彼女に恋をしていた


you mean so much to me

you mean so much to meはそのまま訳すと「貴方は私にとって大きな意味があります」となりますが、ネイティブの自然なニュアンスに直すと「貴方は私にとって大切な人です」や「貴方は私にとってかけがえのない人です」などとなります。

こういったフレーズは本当に大切な人や愛する人にしか用いないので、言われた方は「愛されている」と感じるはずです。

なお、このフレーズは基本的に誰に対しても違和感なく用いる事が出来ます。

発音はユゥー ミィーン(ヌ) ソォゥ マァチュ トゥゥ ミィー


例文

You know you mean so much to me.
貴方は私にとってかけがえのない人よ


Don’t forget that you mean so much to me.
貴方が私にとって大切な人だって事忘れないでよ


you are my everything

もっとストレートにそしてドラマチックに「」を伝えたい場合はyou are my everythingと言うと良いかも知れません。

生半可な気持ちでは言う事の出来ないフレーズなので単にI love youというよりも思いが伝わるはずです。

発音はユゥー アー(ル) マァィ エヴリィシィン(グ)


例文

You are my everything and I can’t live without you.
貴方は私の全て、貴方なしでは生きていけない


You are my everything” my mother always said so to me.
私の母はいつも私に「貴方は私の全てよ」と言ってくれた


関連記事

「普通」「一般的」「通常」などを意味する5つの英単語まとめ!

「逃げる」「脱出する」などを意味する5つの英語表現まとめ!

「良かった」を意味する5つの英語表現まとめ!

「解決する」を意味する5つの英語表現まとめ!

「機嫌が悪い」を意味する5つの英語表現まとめ!

「笑う」を意味する9つの英単語まとめ!

「近いうちに」「近日中に」などを意味する5つの英語表現まとめ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です