「束縛する」「やきもちを焼く」「独占欲が強い」などを意味する5つの英語表現まとめ!



英語には「束縛する」「やきもちを焼く」「独占欲が強い」などを意味する単語や表現がたくさんあります。

そこで今回は日常的によく用いられるものを優先的に5つピックアップして、それぞれ簡単に解説していくので参考にして頂けたら幸いです( ..)φメモメモ

tie

tieは「(紐や縄などで)縛る」「結ぶ」「くくる」を意味する最も一般的な表現ですが、そのまま「(人の行動や言動などを)束縛する」「拘束する」などと言う風に用いる事も出来ます。

例えば、付き合っている彼女や彼氏の行動などを制限したりするような場合はtie~downなどと言って表現する事が出来ます。

“「束縛する」「やきもちを焼く」「独占欲が強い」などを意味する5つの英語表現まとめ!” の続きを読む

「酷い(ヒドイ)」を意味する5つの英単語まとめ!



英語には「ひど」を意味する単語が幾つかあります。

そこで今回は一般的によく用いられるものを優先的に5つピックアップして、それぞれ簡単に解説していくので参考にして頂けたら幸いです。

terrible

terribleは「恐ろしい」「怖い」を意味する単語(形容詞)ですが、同時に「酷い(ヒドイ)」「非常に悪い」を意味する最も一般的な単語になります。

また、基本的にどんな場面にも対応しているので、例えば「食べ物や飲み物の味が酷い(悪い)」や「人の行いや態度が酷い(悪い)」「店員の対応が酷い(悪い)」などと言いたい場合は全てterribleを用いて表現する事が出来ます。

“「酷い(ヒドイ)」を意味する5つの英単語まとめ!” の続きを読む

「助ける」「救う」などを意味する4つの英単語まとめ!



英語には「助ける」「救う」などを意味する単語が幾つかあります。

そこで今回は一般的によく用いられるものを優先的に4つピックアップして、それぞれ簡単に解説していくので参考にして頂けたら幸いです。

help

helpは「助ける」「救う」を意味する最も一般的な単語(動詞)で、頻繁に用いられます。

また、helpの「助ける」というニュアンスは些細な手助けから人命の救助まで幅が広いです。

“「助ける」「救う」などを意味する4つの英単語まとめ!” の続きを読む

「気にする」「気になる」を意味する6つの英語表現まとめ!



英語には「気にする」「気になる」などを意味する単語や表現がたくさんあります。

そこで今回は一般的に良く用いられるものを優先的に6つピックアップして、それぞれ簡単に解説していくので参考にして頂けたら幸いです( ..)φメモメモ

care

careは「~を気にする」を意味する最も一般的な単語(動詞)のひとつで、日常会話などでも頻繁に用いられます。

別の言葉に言い換えると、ニュアンスは「関心を寄せる」「関心がある」「心配する」「気に留める」「気にかける」などとなりますが、どのようなニュアンスで用いられているのかは文脈によって判断します。

“「気にする」「気になる」を意味する6つの英語表現まとめ!” の続きを読む

「脅す」「脅迫する」などを意味する5つの英単語まとめ!



英語には「脅す」「脅迫する」などを意味する単語が幾つかあります。

そこで今回は一般的によく用いられるものを優先的に5つピックアップして、それぞれ簡単に解説していくので参考にして頂けたら幸いです( ..)φメモメモ

blackmail

誰かを「脅す」「脅迫する」などと言いたい場合は動詞blackmailを用いて表現する事が出来ます。

ニュアンスは「人の弱みや秘密を握って、それを種に脅す脅迫する」などと言った感じです。

“「脅す」「脅迫する」などを意味する5つの英単語まとめ!” の続きを読む

「気にしないで」「大丈夫です」などを意味する6つの英語表現まとめ!



英語には「気にしないで」「大丈夫です」などを意味する表現が幾つかあります。

そこで今回は一般的によく用いられるものを優先的に6つピックアップして、それぞれ簡単に解説していくので参考にして頂けたら幸いです( ..)φメモメモ

don’t worry about it

誰かに謝られた時に「気にしないで」「大丈夫です」などと言いたい場合に最もよく用いられる表現はdon’t worry about itです。

worry自体は「心配する」「くよくよする」などという意味合いになります。

“「気にしないで」「大丈夫です」などを意味する6つの英語表現まとめ!” の続きを読む

too, as well, alsoの違い・使い分け



too, as well, alsoはいずれも「~も」「~もまた」を意味する単語や表現として広く一般的に認知されていますが、

その一方で、適切な使い方やそれぞれの単語や表現のニュアンスや印象の違いなどをちゃんと理解出来ていない方も多い印象です。

そこで今回は類似しているものの微妙にニュアンスや印象が異なるtoo, as well, alsoについてそれぞれ簡単に解説していくので参考にしてください( ..)φメモメモ

too

先ず、tooについてですがtooas wellalsoに比べるとより口語的でインフォーマルな表現になりますが、アメリカ英語では最も一般的に用いられる表現になります。

よく、相手の言った事に対して共感の意を示して「私も~です」などと言う場合に多く用いられますが、

他にも「あれとこれとそれからこれも(さらにその上~も)」などという言う場合に用いられます。

“too, as well, alsoの違い・使い分け” の続きを読む

「助ける」「手助けする」「手伝う」などを意味する5つの英語表現まとめ!



英語には「助ける」「手助けする」「手伝う」などを意味する単語や表現が幾つかあります。

そこで今回は一般的に良く用いられるものを優先的に5つピックアップして、それぞれ簡単に解説していくので参考にして頂けたら幸いです( ..)φメモメモ

help

helpは「助ける」を意味する最も一般的な単語です。

例えば、「人命を救助する」と言うような場合にも「宿題の手助けをする」などと言うような場合にも用いる事が出来ます。

“「助ける」「手助けする」「手伝う」などを意味する5つの英語表現まとめ!” の続きを読む

「~も」「~もまた」などを意味する6つの英語表現まとめ!



英語には「~も」「~もまた」などを意味する単語や表現がたくさんあります。

そこで今回は一般的に良く用いられるものを優先的に6つピックアップして、それぞれ簡単に解説していくので参考にして頂けたら幸いです( ..)φメモメモ

too

tooは「~も」「~もまた」を意味する最も一般的な単語(副詞)で、口語でも文語でも頻繁に用いられます。

よく、相手の言った事に対して共感の意を示して「私も~です」などと言う場合に多く用いられますが、他にも「あれとこれとそれからこれも(さらにその上~も)」などという言う場合に用いられます。

“「~も」「~もまた」などを意味する6つの英語表現まとめ!” の続きを読む

「その通り」「そうだね」などを意味する5つの英語表現まとめ!



英語には「その通り」や「そうだね」などを意味する単語や表現はたくさんあります。

そこで今回は一般的に良く用いられるものを優先的に5つピックアップして、それぞれ簡単に解説していくので参考にして頂けたら幸いです( ..)φメモメモ

right/true/correct

rightは「正しい」を意味する単語(形容詞)ですが、文脈によっては「その通り」「そうだね」などというニュアンスになります。

例えば、誰かの考えや発言、行いなどに対して、共感の意を示して「その通り」「そうだね」などと言う場合はrightを用いて表現する事が出来ます。

“「その通り」「そうだね」などを意味する5つの英語表現まとめ!” の続きを読む