「ほとんど~ない」を表す英語表現まとめ!

英語で「ほとんど~ない」を表す表現や単語は幾つかあります。

それぞれニュアンスが異なったり、それぞれに適切な使い場所があったりするので、間違った使い方をしない為にはそれぞれの表現や単語について一通り学ぶ必要があります。

そこで今回は英語で「ほとんど~ない」を表す表現や単語をまとめて、それぞれ簡単に解説していくので参考にして下さい( ..)φメモメモ

“「ほとんど~ない」を表す英語表現まとめ!” の続きを読む

getの色々な使い方

getは「取得する・受け取る・受ける・得る」などという意味の動詞で、最も基本的な使い方は「get something何かを得る」などというものですが、実際はもっとたくさんの使い方があります。

そこで今回はgetの様々な使い方をまとめて、それぞれ簡単に解説していくので参考にしてください( ..)φメモメモ

“getの色々な使い方” の続きを読む

wake upとget upの違い・使い方

皆さんはwake upget upの違いを説明する事が出来ますか?

共に「きる」という風に訳す事の出来るwake upget upですが、正確にはwake upの場合は「目が覚める」という意味で、get upは「起き上がる」という意味です。

なので順番的にはwake upget upとなりますね。

“wake upとget upの違い・使い方” の続きを読む

sleepingとasleepの違い

皆さんはsleepingasleepの違いが分かりますか?

どちらも眠っている状態を表す単語で、ほとんどの場面で相互に言い換えが可能です。

例えば

He is sleeping」と「He is asleep」では同じ意味を表し、ニュアンスの違いはほとんどありません。

しかし、全ての場面で相互に言い換えが可能な訳ではなく、例えば「fast asleepとは言うけど、fast sleepingとは言わない」や「fall asleepと言うけど、fall sleepingとは言わない」などのような一般的なルールが存在します。

そこで今回は先ずsleepingasleepのイメージをそれぞれ簡単に解説して、次に例文を用いてそれぞれの適切な使い場所、使い分けについて解説していくので参考にして下さい( ..)φメモメモ

“sleepingとasleepの違い” の続きを読む