wake upとget upの違い・使い方

皆さんはwake upget upの違いを説明する事が出来ますか?

共に「きる」という風に訳す事の出来るwake upget upですが、正確にはwake upの場合は「目が覚める」という意味で、get upは「起き上がる」という意味です。

なので順番的にはwake upget upとなりますね。

そして使い方ですが、「自分が目覚める、起き上がる」と言いたい場合はそれぞれI wake up, I get upという風に言います。

また、「誰々を目覚めさせる、起き上がらせる」と言いたい場合はそれぞれwake someone up, get someone upという風に言います。

また「~時に目覚める、~時に起き上がる」と言いたい場合はそれぞれwake up at~, get up at~などという風に言います。





wake upとget upを使った例文一覧

Could you wake me up at 7 am tomorrow?
明日朝7時に起こしてくれませんか?


I told him to get up quickly this morning but he wouldn’t.
私は今朝彼に早く起き上がるようにと言ったが彼は起きなかった


I couldn’t get up right away this morning because it was so cold out there.
外がとても寒かったので今朝は直ぐに起き上がる事が出来なかった


I woke up around 7 am and got up and out of bed at 8 am.
私は朝7時頃に目覚めて8時に起き上がりベッドから出た


Today, I woke up very early in the morning.
今日私はとても朝早くに目が覚めました

※時間的に「早くに目が覚めた」という場合は上記のようにearlyを用い、動作的に「素早く目覚めた」と言う場合はquickly を用います

I woke up quickly when the phone rung
電話がなって私はパッと目を覚ました

You can wake up quickly after 8 hours of sleep.
8時間眠ればすぐに目が覚めるよ


I woke up very early this morning because of the strange noise.
私は今朝、変な音のせいでとても早くに目覚めた


I love when I wake up at the crack of dawn and look at the beautiful scenery out of the window.
私は朝早くに起きて美しい外の景色を眺めるのが大好きです

crack of dawnを直訳すると「夜明けのひび割れ」ですがイメージはgoogleで画像検索してください





関連記事

think ofとthink aboutの違い・使い分け

made ofとmade fromの違い

until・till・byの違い・使い分け

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です