hold offの意味・使い方・例文

hold off
延期する・先延ばしにする・近寄らせない.etc

hold offで「延期する・先延ばしにする・遅らせる・近寄らせない」などというニュアンスになります。

例えば行動や決断などを「延期する・先延ばしにする・遅らせる」や嫌な相手、敵などを「近寄らせない」などという場合に用いる事ができます。





さて、実際にどのように訳すかは文脈によって決まりますが、hold offの基本的なイメージは「~を離れた(offの)状態に維持する・保つ」または「~から離れた(offの)状態を維持する・保つ」です。

なので、「行動や決断などを離れた状態に維持する・保つ=先延ばしにする」「嫌な相手・敵などを離れた状態に維持する・保つ=近寄らせない」などという風に捉えましょう。

holdは「そのままの状態を維持する・保つ」という意味合いがあり、offは「分離・離れた状態」を意味する副詞・前置詞なのでhold off=上記のようなニュアンスになります


例文

I decided to hold off buying a new car until I find a job.
仕事を見つけるまで新しい車を買うのは延期する事に決めた


We agreed to hold off seeing each other for more few days.
我々はもうあと数日はお互いに会わない事に合意した


Let’s hold off making a decision until he comes back.
彼が戻ってくるまで決めるのを延期しましょう


I’ve bee trying to hold off my girlfriend from finding my secrets.
僕は秘密が彼女にばれないように努めている

※彼女が秘密を発見するのを離れた状態に維持する・保つ=秘密がばれないようにする


Can you hold off for a minute?
ちょっと待ってもらえますか?

※「離れた状態を維持する=待つ」という風に訳す事もできる


She has held me off for a long time although I have no intention to hurt her.
私は彼女を傷つける気は全くないのに彼女は私をずっと近寄らせないようにしている


I held off my boss all day today ‘cause he was seemingly going to tell me something serious.
上司が私になにか真面目な話をしようとしていたので私は彼を一日中近づかせないようにしていた





関連記事

hold backの意味・使い方・例文

hold onの意味・使い方・例文

hold upの意味・使い方・例文

hold onの意味・使い方・例文

hold on
待つ・耐える・持ちこたえる.etc

hold onで「待つ・耐える・持ちこたえる」などというニュアンスになります。

先ず、holdという単語(動詞)は「そのままの状態を維持する・保つ」というニュアンスがあり、onは副詞として「どんどん・絶えず(続ける)」などという意味合いがあるのでhold onとすると「そのままの状態を保ち続ける」などという風になります。

“hold onの意味・使い方・例文” の続きを読む

hold backの意味・使い方・例文

hold back
(感情などを)抑制する・引き止める・足を引っ張る・控える.etc 

hold backは文脈によって様々な訳し方ができるので、どのように訳して良いか迷ってしまう事がありますが、基本的にどれも訳し方が違うだけで元のイメージは全部同じで「hold back=~を後ろ(後方)に維持する・保つ」です。

“hold backの意味・使い方・例文” の続きを読む

what is moreの意味・使い方・例文

what is more
さらに・その上

what is moreは多くの場合what’s moreと省略されて使われる事の多いフレーズで、ニュアンスは「さらに・その上」などです。

これは、話になにかを付け足す時になどによく用いられるフレーズで、特に今した話にさらに驚くべき事や興味深い事などを付け足す時に多く用いられます。

“what is moreの意味・使い方・例文” の続きを読む

more or lessの意味・使い方・例文

more or less
大体・ほとんど・多かれ少なかれ

more or lessは比較級のmore(より多い・大きい)とless(より少ない・小さい)から成り立っているフレーズで副詞として用いられます。

morelessはお互いに反対の意味を持つ単語同士なので、more or lessとするとお互いのニュアンスを相殺し合い、ニュアンスは「大体・ほとんど・多かれ少なかれ」などといった感じになります。

“more or lessの意味・使い方・例文” の続きを読む

more like A than Bの意味・使い方・例文

more like A than B
BというよりもAである

more like A than Bで「BというよりもAである」などというニュアンスになります。

likeは形容詞として「~のような」というニュアンスなので、It’s more like Aと言ったら「むしろA」または「どちらかと言えばA」などというニュアンスになります。

“more like A than Bの意味・使い方・例文” の続きを読む

「ご自由に・自由に」を表す英語表現まとめ!

英語で「ご自由に・自由に」を表す表現は幾つかありますが、それぞれニュアンスが異なるので適切に用いる事が必要になります。

そこで今回は英語で「ご自由に・自由に」を表す表現を幾つかまとめて、それぞれ簡単に解説していくので参考にしてください( ..)φメモメモ

“「ご自由に・自由に」を表す英語表現まとめ!” の続きを読む