「見分ける」「区別する」などを意味する4つの英単語まとめ!



英語には「見分ける」「区別する」などを意味する単語や表現が幾つかあります。

そこで今回は一般的に良く用いられるものを優先的に4つピックアップして、それぞれ簡単に解説していくので参考にして頂けたら幸いです( ..)φメモメモ

tell

tellは「言う」「伝える」などという意味合いの単語(動詞)ですが、文脈によっては「分かる」「理解する」などというニュアンスにもなります。

なので、例えばcan you tell the difference between A and Bと言えば「あなたはAとBの違いが分かりますか/理解出来ますか?」=「AとBの違いを見分ける事が出来ますか?」または「AとBを区別する事が出来ますか?」などというニュアンスになります。

“「見分ける」「区別する」などを意味する4つの英単語まとめ!” の続きを読む

「痛い」「痛む」などを意味する5つの英単語まとめ!



英語には「痛い」「痛む」などを意味する単語が幾つかあります。

そこで今回は一般的に良く用いられるものを優先的に5つピックアップして、それぞれ簡単に解説していくので参考にして頂けたら幸いです( ..)φメモメモ

pain

painは「痛み」を意味する最も一般的な単語(名詞)の一つで、痛みの種類を問わず包括的に様々な場面に対応させる事が出来るのが特徴です。

例えば漠然と「足が痛い」や「お腹が痛い」などと言いたい場合はI have a pain in my footやI have a stomach painなどと言って表現する事が出来ます。

“「痛い」「痛む」などを意味する5つの英単語まとめ!” の続きを読む

「調子に乗る」を意味する4つの英語表現まとめ!



英語には「調子に乗る」を意味する表現が幾つかあります。

そこで今回は一般的に良く用いられるものを優先的に4つピックアップして、それぞれ簡単に解説していくので参考にして頂けたら幸いです( ..)φメモメモ

get/be cocky

cockyは「気取った」「うぬぼれた」「生意気な」などという意味合いの単語(形容詞)です。

なのでgetまたはbe cockyという風に用いると「生意気になる/うぬぼれる」=「調子に乗る」などというニュアンスになります。

“「調子に乗る」を意味する4つの英語表現まとめ!” の続きを読む