英語で「まとめる、合わせる、一緒にする」と言いたい場合はput togetherを使うと良いという話

英語で「まとめる、合わせる、一緒にする」と言いたい場合、たくさんの言い回しがあるので、迷ってしまいがちですが、実際の英会話ではput togetherが使われる事が多いので、迷ったらこれを使えば問題ありません。

例文

Too much information, let’s put them all together and think carefully.
情報量が多すぎる。いったん全部まとめて慎重に考えよう

If there were students of opposite sex, do not leave them put together in a private room.
もしも性別の異なる生徒がいるなら、彼等を一緒にして個室に残すべきではない

Please put them together and submit by the end of the day.
それらをまとめて一緒に今日中に提出してください

It’s so dangerous to put such chemicals together naked.
そのような化学薬品をむき出しの状態で一緒にしておくのは危険です


ちなみに、料理などで「具材を混ぜ合わせる」などと言いたい場合はmix A and Bと言って表現出来ます。

put togetherはあくまでも物体と物体を別個の状態(それぞれの形を保ったまま)で「一緒にして、置く」=「まとめる、合わせる、一緒にする」というニュアンスなので、物体または液体状のものを融合させる(合わせて違うものに変える)というようなニュアンスはありません。

英語で「手短に言うと」「要するに」などと言いたい場合はshortを使うと良いという話

英語で「手短に言うと」「要するに」などと言いたい場合、たくさんの言い回しがありますが、個人的な感覚としては実際の英会話ではshortが使われる事が多いと思います。

なお、どんな形でshortを用いるのかは文脈によって変わって来るので下記の例文を参考にして頂ければ幸いです。

自分の好みで使い分けてもOKです。

例文

Well, it’s too difficult for me, and I have no time for that, in short, there is nothing I can do for you.
そうだな、それは私には難し過ぎるし、時間もない。要するにあなたの為に私が出来る事は何もない

There are so many things to tell you, but we got no time for that, so I’ll make it short, you got bankrupt.
あなたに伝えなくてはならない事がたくさんあるのですが、時間がないので手短に言うと、あなたは破産しました

To put it short/shortly, he is the best artist in the world.
要するに彼こそが世界一の芸術家なのです

To make it short/shortly, I finally decided to quit my job.
手短に言うと、とうとう私は仕事をやめる決意をしました


ちなみに、同じような表現にin a wordというものがありますが、こちらは「一言で言えば」「要するに」というニュアンスです。

in shortと同じく、副詞として扱われるため、様々な場面に対応していますので、文脈や好みによって使い分けてください。

例文

I can’t explain it all to you, but, in a word, she is amazing.
全部を説明する事は出来ないけど、一言で言えば、彼女は素晴らしい

There is no one in the world who loves you more than your mother does, you know that, right? In a word, take care of your mother well.
この世に母親以上にあなたの事を愛してくれる人がいないって分かってるだろ?要するに私が言いたい事は母親を大事にしろって事だ

英語で「~の割に」「~にしては」と言いたい場合はforまたはtoを使うと良いという話

例えば、「歳の割に若く見える」や「初めてにしては上出来」などと英語で言いたい場合はforを使って表現する事が出来ます。

例文

You look young for your age.
歳の割に若く見えるね

You are tall for a nine years old boy.
9歳にしては背が高いね

You did it very well for the first time.
初めてにしては上出来だ

Isn’t it too dark for 3 pm?
午後3時にしては暗すぎませんか?

It’s too colorful for his artworks.
彼の作品にしてはカラフル過ぎですね

Isn’t that punishment too severe for a minor crime he committed?
軽犯罪にしては処罰が厳し過ぎませんか?


ちなみに、文脈によってはtoを使った方が正しい場合もあります。

例文

The rewards were nothing to what I did for my country.
国の為に尽くした割には見返りは大した事なかった

英語で「~と何か関係がありそうだ/ある」と言いたい場合はhave something to do withを使うと良いという話

英語で「~と何か関係がありそうだ/ある」と言いたい場合はhave something to do withを使うと良いでしょう。

例文

I’m not sure, but maybe it has something to do with what he said.
確信はないけど、それは多分彼が言った事と何か関係がありそうだ

Perhaps it has something to do with your personality.
恐らくそれは君の性格と何か関係がありそうだ

You definitely look younger than your age! Does it have something to do with your daily foods?
あなた見た目よりも明らかに若く見えるけど、それはあなたの日頃の食事と何か関係あるのかしら?

I know it must have something to do with her decision last night.
それは彼女の昨夜の決断と何らかの関係がある事は分かっているのだが


ちなみに、relatedを使っても似たようなニュアンスになりますが、やはり少し違うので文脈によって使い分けると良いと思います。

例文

Please talk something related to what’s going on here.
ここで起きている事と何か関係がある事を話してください

Is this related to what you said yesterday?
これ昨日あなたが言っていた事と関係ある?

I don’t think it’s related to your father’s remarks.
私はこれは君のお父さんの発言と関係があるとは思わない

Everything I do is related to my son’s happiness.
私のやる事全てが息子の幸せに関係している(私のやる事全ては息子の幸せのためだ)