英語で「~と何か関係がありそうだ/ある」と言いたい場合はhave something to do withを使うと良いという話

英語で「~と何か関係がありそうだ/ある」と言いたい場合はhave something to do withを使うと良いでしょう。

例文

I’m not sure, but maybe it has something to do with what he said.
確信はないけど、それは多分彼が言った事と何か関係がありそうだ

Perhaps it has something to do with your personality.
恐らくそれは君の性格と何か関係がありそうだ

You definitely look younger than your age! Does it have something to do with your daily foods?
あなた見た目よりも明らかに若く見えるけど、それはあなたの日頃の食事と何か関係あるのかしら?

I know it must have something to do with her decision last night.
それは彼女の昨夜の決断と何らかの関係がある事は分かっているのだが


ちなみに、relatedを使っても似たようなニュアンスになりますが、やはり少し違うので文脈によって使い分けると良いと思います。

例文

Please talk something related to what’s going on here.
ここで起きている事と何か関係がある事を話してください

Is this related to what you said yesterday?
これ昨日あなたが言っていた事と関係ある?

I don’t think it’s related to your father’s remarks.
私はこれは君のお父さんの発言と関係があるとは思わない

Everything I do is related to my son’s happiness.
私のやる事全てが息子の幸せに関係している(私のやる事全ては息子の幸せのためだ)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です