「減る」「減らす」を意味する5つの英単語まとめ!



英語には「減る」「減らす」を意味する単語が幾つかあります。

そこで今回は一般的によく用いられるものを優先的に5つピックアップして、それぞれ簡単に解説していくので参考にして頂けたら幸いです( ..)φメモメモ

decrease

decreaseは「減る」「減らす」を意味する最も一般的な単語(動詞)のひとつで、様々な場面で用いられます。

ニュアンスは「大きさ強度程度などが減少する/を減少させる」などと言った感じです。

“「減る」「減らす」を意味する5つの英単語まとめ!” の続きを読む

「下がる」「下げる」などを意味する5つの英語表現まとめ!



英語には「下がる」「下げる」などを意味する単語や表現が幾つかあります。

そこで今回は日常的に良く用いられるものを優先的に5つピックアップして、それぞれ簡単に解説していくので参考にして頂けたら幸いです。

lower

lowerは「下がる」「下げる」「低くなる」「低くする」などを意味する最も一般的な単語(動詞)のひとつで、様々な場面で用いる事が出来ます。

例えば、「物価値段程度などが下がる/を下げる」「血圧が下がる/を下げる」「音声音量を下げる」などと言いたい場合はlowerを用いて表現する事が出来ます。

“「下がる」「下げる」などを意味する5つの英語表現まとめ!” の続きを読む

「近いうちに」「近日中に」などを意味する5つの英語表現まとめ!



英語には「近いうちに」「近日中に」などを意味する単語や表現がたくさんあります。

そこで今回は一般的に良く用いられるものを優先的に5つピックアップして、それぞれ簡単に解説していくので参考にして頂けたら幸いです( ..)φメモメモ

soon

soonは「まもなく」「すぐに」などという意味合いの単語(副詞)ですが、文脈によっては「近いうちに」「近日中に」などというニュアンスにもなります。

例えば「近いうちにまた会いましょう」「その映画は近日中に公開されます」などと言いたい場合はsoonを用いて表現する事が出来ます。

“「近いうちに」「近日中に」などを意味する5つの英語表現まとめ!” の続きを読む

「賛成する」を意味する5つの英語表現まとめ!



英語には「賛成する」を意味する単語や表現が幾つかあります。

そこで今回は一般的に良く用いられるものを優先的に5つピックアップして、それぞれ簡単に解説していくので参考にして頂けたら幸いです( ..)φメモメモ

agree

agreeは「同意する」「賛同する」「賛成する」などを意味する最も一般的な単語(動詞)で、日常的に良く用いられます。

主に誰かの意見や考え、判断などに「賛成する(同意する)」などと言う場合に用いられます。

“「賛成する」を意味する5つの英語表現まとめ!” の続きを読む

「反対する」を意味する5つの英語表現まとめ!



英語には「反対する」を意味する単語や表現がたくさんあります。

そこで今回は一般的に良く用いられるものを優先的に5つピックアップして、それぞれ簡単に解説していくので参考にして頂けたら幸いです( ..)φメモメモ

be against

againstは「反対して」「反抗して」「反して」などを意味する単語(前置詞)で、be against somethingbe against doingという風に用いる事でそれぞれ「~に反対する(反対している)」「~する事に反対する(反対している)」などというニュアンスになります。

“「反対する」を意味する5つの英語表現まとめ!” の続きを読む

「上がる」「上る」「登る」「昇る」などを意味する5つの英語表現まとめ!



英語には「上がる」「上る」「登る」「昇る」などを意味する単語や表現がたくさんあります。

そこで今回は一般的に良く用いられるものを優先的に5つピックアップして、それぞれ簡単に解説していくので参考にして頂けたら幸いです( ..)φメモメモ

go up

go upは「上がる」「上る」「登る」「昇る」を意味する最も一般的な表現で、様々な場面で用いる事が出来ます。

例えば「舞台に上がる」「株価が上がる」「空に飛び上がる」「階段を上る」「を登る」「を登る」「が昇る」などと言いたい場合は全てgo upを用いて表現する事が出来ます。

“「上がる」「上る」「登る」「昇る」などを意味する5つの英語表現まとめ!” の続きを読む

「困らせる」を意味する5つの英語表現まとめ!



英語には「困らせる」を意味する単語や表現がたくさんあります。

そこで今回は一般的に良く使われるものを優先的に5つピックアップして、それぞれ簡単に解説していくので参考にして頂けたら幸いです( ..)φメモメモ

get someone in trouble

get someone in troubleは日本では余り聞きなれないフレーズかも知れませんが、英語圏の国では「~を困らせる」などという意味合いのフレーズとして広く一般的に用いられています。

イメージ的には「~を厄介な事面倒な事巻き込む」=「~を困らせる」などと言った感じです。

“「困らせる」を意味する5つの英語表現まとめ!” の続きを読む

「驚かす」「びっくりさせる」などを意味する5つの英単語!



英語には「驚かす」「びっくりさせる」などを意味する単語が幾つかあります。

そこで今回は一般的に良く用いられるものを優先的に5つピックアップして、それぞれ簡単に解説していくので参考にして頂けたら幸いです( ..)φメモメモ

surprise

surpriseは「驚かす」「びっくりさせる」を意味する最も一般的な単語(動詞)で、日常的に良く用いられます。

ニュアンスは「予期せぬ事を言ったりやったりして(人を)驚かせる/びっくりさせる」などと言った感じで、これは良い意味にも悪い意味にも用いる事が出来ます。

“「驚かす」「びっくりさせる」などを意味する5つの英単語!” の続きを読む

「捨てる」を意味する5つの英語表現まとめ!



英語には「捨てる」を意味する単語や表現がたくさんあります。

そこで今回は日常的に良く用いられるものを優先的に5つピックアップして、それぞれ簡単に解説していくので参考にして頂けたら幸いです( ..)φメモメモ

throw 

throwは「投げる」「ほうる」を意味する最も一般的な単語(動詞)ですが、文脈によっては不要になった物などを「捨てる」というような意味合いにもなります。

ニュアンスはthrowのイメージ通り「投げ捨てる」「ポイっと捨てる」などと言った感じですが、普通にそのまま「ゴミを捨てる」「着なくなった服を捨てる」などという風に訳しても大丈夫です。

“「捨てる」を意味する5つの英語表現まとめ!” の続きを読む

「対処/対応する」「処理する」などを意味する5つの英語表現まとめ!



英語には「対処/対応する」「処理する」などを意味する単語や表現が幾つかあります。

そこで今回は日常的に良く用いられるものを優先的に5つピックアップして、それぞれ簡単に解説していくので参考にして頂けたら幸いです( ..)φメモメモ

deal with

dealは「取引する」「扱う」などと言う意味合いの単語(動詞)として用いられる事が多い印象ですが、文脈によっては「対処/対応する」などと言うニュアンスにもなります。

なお、その場合は「目的を達成する為、または問題を解決する為に行動を起こす」などと言ったニュアンスになります。

“「対処/対応する」「処理する」などを意味する5つの英語表現まとめ!” の続きを読む