as far asの意味・使い方・例文

as far asには主に3つの使い方があります。

1「(距離的に)同じくらい遠くにある・距離がある」(for as great a distance as)

2「ある場所・距離まで」(for a great enough distance to reach)

3「ある範囲まで」(to the extent that)

上記の3つの用法は文章で説明すると分かり辛くなってしまうので、例文で各自確認していきましょう( ..)φメモメモ


例文(as far as=同じくらい遠くにある・距離がある)

It is not as far as you think it is.
それは君が思っているほど遠く離れてはいない

※否定文ではIt is not so far as you think it isとする方が一般的


I want to put him as far away as possible.
出来るだけ私は遠くに彼をやりたい


例文(as far as=ある場所・距離まで)

I will go as far as Tokyo next month.
来月私は東京まで行く


I don’t want to walk as far as Osaka.
大阪までなんて歩きたくない





例文(as far as=ある範囲まで)

I know things as far as you do.
私はあなたと同じくらい物事を知っている

※あなたが知っている物事の範囲と同じくらいの範囲まで自分も知っているという意味


As far as I know, he wouldn’t do such a thing.
私が知る限り彼はそんな事はしないだろう

※私の知っている範囲ではという意味


As far as I’m concerned, it’s not a big deal.
私に関する限りそれは大した事ではない

※私の関係する範囲ではという意味


As far as I saw, he is not a evil man.
私が見た限り彼は悪い人ではなさそうだよ

※私が見た範囲ではという意味





関連記事

as long asの意味・使い方・例文

doingの使い方・イメージ・用法

過去分詞のイメージ・使い方・用法

Have・has・hadの使い方・イメージ・用法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です