「努力する・試みる」を表す英語表現まとめ!

英語で「努力する・試みる」などと言いたい場合、用いる事の出来る単語や表現はたくさんあります。

しかし、それぞれニュアンスや適切な使い場所などが異なる場合があります。

そこで今回は英語で「努力する・試みる」を表す単語をまとめて、それぞれ簡単に解説していくので参考にして下さい( ..)φメモメモ


try

tryは最も一般的な「努力する・試みる」を表す動詞で、名詞としてもそのまま「努力・試み」を意味します。


例文

I tried calling him last night but there was no answer.
昨日彼に電話してみたんだけど、出なかった


Try hard to come up with a good excuse or there will be a lot of difficulties.
一生懸命良い言い訳を考えるんだ。さもないと大変な事になるぞ


Try this soup I cooked for you.
あなたの為に作ったこのスープ、食べてみてください


You failed it once and what’s the matter? just give it an another try.
一度失敗したからってなんだ?もう一度やれば良いのさ





attempt

動詞attemptを使っても「努力する・試みる」を表現する事が出来ます。

その場合はtryよりもやや形式ばった表現で、さらに「企てる」というニュアンスも含みます。

名詞としてもそのまま「努力・試み・企て」を表します。


例文

He attempted to get her current address but could find only the old one in the directory.
彼は彼女の現在所を知ろうと住所録を当たってみたが、そこには彼女の古い住所にか載っていなかった


The company made an attempt to takeover the factory but couldn’t after all.
その企業はその工場を買収しようとしたが、結局出来なかった


In an attempt to reach an agreement with them, he sold his soul to the Devil.
彼等との合意を得る為に彼は魂を悪魔に売った

in an attempt to doで「~するために」というニュアンスになります


His attempt to pass the exams without studying at all failed.
彼の勉強を一切せずに試験に受かろうとする試みは失敗に終わった


endeavor

動詞endeavorを使っても「努力する・試みる」を表す事が出来ます。

その場合はtryよりも堅苦しい重い印象を与え、イメージ的にはtry hard=endeavorといった感じです。

また名詞としても「努力・試み」を表しますが、その場合は後に言及するeffortを用いる方が一般的であるそうです。


例文

I endeavored to make it happen in vain.
私はそれを実現させようと努力したが無駄だった


He doesn’t like to make an endeavor to change his bad habits.
彼は自分の悪いクセを直す為に努力する事が好きではない


Give it your best endeavors!
それに最大限の努力を費やしなさい!


strive

strive(動詞)を使っても「努力する」を表す事が出来ます。

ニュアンスは「~を得るために・~を達成するために多大な努力する

といったもので単にtryを用いるよりも内容が濃く、イメージ的には「try hard to get something=strive」または「try hard to achieve something=strive」などと言った感じです。


例文

He has striven toward college entrance examinations.
彼は大学入試試験に向けて大変努力をしてきた

striveの過去形はstroveで過去分詞形はstroveまたはstrivenです


She strove for what she wanted.
彼女は自分の欲しいものの為にたくさん努力をした


I don’t want to strive to be looked young.
若く見られるための努力なんてしたくない


exert 

exertは基本的には「(力など)用いる・働かせる・ふるう・及ぼす」という意味の動詞ですがexert oneself to doexert oneself in~などの形で「~するために多大な努力する」や「~を懸命に頑張る」などという風に用いる事が出来ます。

イメージ的にはmake a great effortexert oneselfです。

そしてexertの名詞形はexertionですが、この場合のニュアンスは「身体的・精神的な努力・尽力」などです。


例文

She exerted herself to be looked pretty at the meeting.
彼女はその会合で可愛く見せようと必死だった


He exerted himself for the goal in his life.
彼は自分の人生の目標の為に尽力した


The job requires you great exertions.
その仕事はあなたの多大な努力を要します





effort

effortは「努力・骨折り」を表す最も一般的な名詞でニュアンス的には「ある仕事や目的を達成する為の努力・骨折り」です。


例文

He passed the exam without an effort.
彼は難なくその試験に合格した


In an effort to finish the report by tomorrow, he sold his soul to the Devil at a high rate.
明日までに何とかレポートを書き上げるために彼は魂を高値で悪魔に売った


Don’t put too much effort into such things.
そんなような事に多大な労力を使うな


おまけ

work

動詞workを使っても「努力する・試みる」を表す事が出来ます。

その場合は、精神的な努力よりも、行動を伴う「努力・試み」というような感じなので、

work hard to make it happen=と言ったら「それを実現させるために一生懸命行動(努力)する」と言う風になります。

また名詞としても「努力・尽力」を表しますが、その場合でも

I did a lot of hard works to achieve it=それを達成するためにたくさんの重労働(努力)をした」などという風になります。


bid

bidは「入札する・値をつける」という意味を持つ動詞としてよく知られていますが、「何かを達成するために努力する」という風に用いる事も出来ます。

その場合は「bid for his support・bid to get his support=彼の支持を得るために努力する」のように用います。

そして名詞としても「努力・試み」を表す事が出来るのですが、その場合は

He made a bid to be elected=彼は選出される為に努力をした」や

In a bid to takeover the company=その会社を買収するために・しようとして」などのように用います。





関連記事

「歩く」を表す英語表現まとめ!

「~したい」を表す英語表現まとめ!

want to do・wish to do・hope to doの違い・使い分け

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です