consecutiveとsuccessiveの違い・使い分け



consecutivesuccessiveはどちらも「連続した~」「連続的な~」などと言う意味合いの単語(形容詞)ですがニュアンスは少し異なります。

そこで今回はconsecutivesuccessiveの違いや使い分けについて簡単に解説していくので参考にしてください( ..)φメモメモ

違い

先ず、consecutiveは「途切れる事無く続く」というニュアンスなので途中で途切れては駄目ですが、successiveの場合は間隔が開いていても連続していればOKです。

例えば「3日連続で雨が降った」などと言う際にconsecutiveを用いた場合は文字通り3日連続で雨が降った事を表します。

一方でsuccessiveを用いた場合はその雨が降った3日は間が空いていても成立します。

なので、水木金と3日間連続で雨が降った場合はconsecutiveを用いるほうが適切となり、例えば用事がある日に限って3回連続で雨が降った場合などはsuccessiveを用いた方が適切となります。

数字で説明すると、1,2,3,4,5は「consecutive number」となり、1,3,5,4,6は「successive number」となります。

successive numberの方は規則的に並んだ数字ではなく、不揃いな数字ですが「一列に並んだ数字」である事は一目瞭然なので「連続した数字」となります。


例文

It rained for two successive days, the days we were looking forward to going out.
出かけるのを楽しみにしていた日に2回(2日)連続で雨が降った


It rained for 7 consecutive days in a week.
一週間の内に7日連続で雨が降った


We won three successive games.
我々は3回連続して勝った


We won three consecutive games.
我々は3回連続で勝った





関連記事

look likeとlook alikeの違い、使い分け

one dayとsomedayの違い・使い分け

some time, sometime, sometimesの違い・使い分け

sleepingとasleepの違い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です