make upの意味・使い方

make upには主に三つの意味があります。

一つ目は最も基本的な「作り上げる」という意味。

二つ目は「埋め合わせをする・補う」という意味。

三つ目は「決心する」という意味。

今回はそれぞれの意味・ニュアンスについて簡単に解説していくので参考にして下さい( ..)φメモメモ


make up=作り上げる

これは、そのまま「makeup作り上げる」というニュアンスです。

特に説明する事もないので、例文で使い方を確認していきましょう。


例文

Could you make up the mailing list as soon as possible?
できるだけ早くメーリングリストを作成して貰えませんか?

※このようにmake upには「作り上げる=作成する」というニュアンスも含まれます

例:make up documents=書類を作成する

※ちなみにmailing listMLと略される事が多い


Well well well, you made up the story well.
おやおやおや、上手く話をでっちあげたじゃあないか

※このようにmake up a storyで「話を作り上げるでっちあげる」のように使う事もできます

※ちなみにa make-up storya made-up storyのようにmake-upを形容詞的に用いると「作り話」という風になります

It’s a made up story.
それは作り話だ


He always tries to make up a good atmosphere at a party place.
彼はいつも会場で良い雰囲気を作り出そうと努めている





make up=埋め合わせする

これは、イメージ的には「足りないものを(作り上げて)埋め合わせる・補う」といった感じです。

ちなみに、make up with~とすると「~と仲直りする」というニュアンスにもなります。


例文

It was good enough to make up for the bad side of it.
それはその悪い面を補うほどに十分良かった


I will make it up to you for this.
この埋め合わせはするよ


Who is going to make up for this?
誰がこの埋め合わせをするんだ?・誰がこの責任を取るんだ?


Did you make up with him yet?
彼ともう仲直りした?


make up=決心する

これは、何かをしようという「心境に心を作り上げる決心する」というニュアンスです。


例文

Did you make up your mind to join our party yet?
我々の仲間に加わる決心はもうついたかい?


I’ve already made up my mind not to go there.
私はもう既にそこへは行かないと決心しました


Don’t let others make up your mind!
他人に踊らされるな!

※「他人に自分の心を決めさせるな」というニュアンス


It’s not good for you to make up your mind so easily to do such things.
それ等の事はそう簡単に決心するもんじゃない





関連記事

want to doだけじゃない!「~したい」を表す英語表現!

want to do・wish to do・hope to doの違い・使い分け

made ofとmade fromの違い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です