somethingの色々な使い方

somethingは漠然とした事柄「何か」を表す単語です。

様々な場面で用いる事ができるので、適切に会話や文章に組み込む事で、英語の表現力がグンと上がります!

そこで今回は覚えておくと便利なsomethingの使い方をまとめて、それぞれ簡単に解説していくので参考にしてください( ..)φメモメモ


something=代名詞

somethingは「何か・あるもの・ある事」を表す代名詞として文章や会話に用いられる事が最も多く、一般的です。


例文

Something had happened between me and her.
私と彼女の間に何かが起こった


Please do something.
何とかしてください

please do anythingにすると「何でも良いのでしてください」というニュアンスになる


A:You know nothing about me.
あなたは私の事何にも分かっていない

B:I know something, that I hate you.
君の事が嫌いという事は分かっているよ


If something happened to you during the period, please call me anytime.
その間に何か起こったら何時でも良いので私に電話してください


I have something (here) for you.
君に渡したい物があるんだ

※プレゼント等を渡す時の常套句


Is there something (that) you wish to tell me?
何か言いたい事はあるかね?


something to do

something to doで「~する何か」や「~するための何か」というようなニュアンスになります。


例文

I’ll have something to eat after finishing it.
これが終わったら何か食べます

※この場合to eatは省略してもOK


You have to do something to change your life.
人生を変えるために何とかしなくちゃいけないよ


Oh I suddenly remembered that I have something to do at home today.
ああそうだ今日は家でやらなくちゃいけない事があったんだ


He said something to remind me of her.
彼は私に彼女を思い出させる事(何か)を言った


Do you have something to ask of me?
何か私に聞きたい(頼みたい)事がありますか?





something of~

something of~で「いくらか(の)・いくぶん(の)・少し(の)」というようなニュアンスになります。

something of a/anで「ちょっとした・かなりの・相当の」のという風なニュアンスになるので注意してください


例文

I know something of the ways how to deal with those kind of people.
私はそういったタイプの人間の扱い方をいくぶん心得ている


There was something of indistinctness in his statement.
彼の供述には不明瞭な点がいくらかあった


I have heard something of her state now.
私は彼女の現状を少し聞きました


He is something of a man.
彼は大した男だ

He is quite a man=彼はかなりの男だ


That was something of an incident.
それはちょっとした出来事だった


something+形容詞

something+形容詞で、その形容詞の性質を持った「何か」を表現する事ができます。


例文

Do you have something nice here?
何か良いものはありませんか?


I want something cold [hot]
何か冷たい(温かい)物が欲しい

※この場合飲み物の事を指す事がほとんど


Let’s keep looking for something nicer.
もっと良い物を見つけるために探し続けよう


He said something interesting at the meeting.
彼はその会合で興味深い事を言った


A:So, what would be next?
次は何にしますか?

B:Well, something stronger than this, please?
そうだな、これよりも強い物をもらおうか?

※バーでの会話


something=名詞

somethingを名詞として用いる場合は「重要な人・物・いくらかの価値・意義・まずまずの事」などを表します。


例文

You are something to me.
君は私にとって特別(重要)な存在です


Even if it seemed meaningless in others eyes, still it means something to him.
他の人からすればそれは意味のない事かも知れませんが、彼にとって意味のある事なんです


That’s something that you could be there in time.
君がそこに時間内に行けたのはまあ良かった

that’s somethingはまあまあ良い事・何か意味ありげな事を表すフレーズです





関連記事

some time, sometime, sometimesの違い・使い分け

one dayとsomedayの違い・使い分け

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です