look overの意味・使い方・例文・イディオム

look over
見渡す・じっくり見る・ざっと目を通す・~越しに見る

look overで「見渡す・じっくり見る・ざっと目を通す・~越しに見る」などというニュアンスになりますが、これはover副詞として用いる場合と前置詞として用いる場合とでに分けられます。

overを副詞として用いる場合は「look over見渡す・じっくり見る」となります。

overを前置詞として用いる場合は「look overざっと目を通す・~越しに見る」となります。

先ずoverを副詞として用いる場合、overには「隅々まで・じっくりと・繰り返し」などという意味合いがあるので「look over見渡す・じっくり見る」となります。

[over=副詞の例]

all over the world
世界中・あちこち

over and over again
何度も何度も(繰り返し)


次にoverを前置詞として用いる場合、overには「~の上に(を)」という意味合いがあるので「look over=~の上を見る=上辺を見る=ざっと見る」となります。

また、overには「~を通して・通じて」などという意味合いもあるので、文脈によっては「look over=~を通して見る=~越しに見る」などという風に訳す場合もあります。

※基本的にlook overは「見渡す・ざっと見る・~越しに見る」という意味合いで用いられる事が多く、「look overじっくり見る」という風に用いられる事はそんなに多くないです

また、look overは名詞としても使えます。その場合は「a look over」とし、ニュアンスは「ざっと目を通す事」になります。





例文

Please look over the handout while waiting for the lecture to begin.
講義が始まるのを待っている間、配布物に軽く目を通しておいて下さい


Would you look over the statement and see if there are any mistakes?
供述に間違いがあるかどうかざっと目を通してくれませんか?


He looked over his shoulder when he felt like someone called him.
誰かが呼んでいる気がして彼は後ろを肩越しに振り返って見た

look over one’s shoulderは「肩越しに(後ろを)見る」という意味だが、決まったフレーズとして「何か悪い事が起きるんじゃないかと不安に感じる・びくびくする・不安・心配で肩越しに振り返る」という風に用いる事もある

I don’t want to live looking over my shoulder all the time.
常に不安に駆られて生きたくない


He looked over the world from a mountain peak.
彼は山の頂上から世界を見渡した


Please look over the list again before you leave your house.
家を出る前にもう一度じっくりリストを確認して下さい


He looked over at me.
彼は私をじっと見ていた





関連記事

talk overの意味・使い方・例文・イディオム

talk over headの意味・使い方・例文・イディオム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です