look likeとlook alikeの違い、使い分け



look likelook alikeはともに「似ている」を表す事の出来る表現ですが、それぞれ使い方が異なります。

先ず、基本的にlook likeの場合は「AはBに似ている・AはBのように見える」などというように、人や物が~に似ているなどと言う場合に用いるので、A look like B(AはBに似ている)と言う風に用います。

一方look alikeは基本的に「Aは似ている・Aは同じように見える」などという風に用いるのでA look alikeと言う風に用います。

もう少し詳しく説明すると、look likeの場合はlikeが前置詞なので、後にa cata dogなどの名詞を置いて、you look like a cat=「君は猫に似ている」などと言う風に用います。

一方look alikeの場合は、alikeが副詞なので後ろにa cata dogなどの名詞は置かずに、they look alike=「彼等は似ている」などと言う風に用います。





例文

I used to be said that I looked like a beaten frog.
昔はよく轢かれたカエルに似ていると言われたものだ


She looked like the famous actress when she was young.
彼女は若い頃はその有名女優に似ていた


My guitar looks like yours.
私のギターはあなたのに似ている


When you wear glasses, you look like him.
あなたは眼鏡をかけていると彼に似ていますね


Most people who know her say that she and I look alike.
彼女を知っているほとんどの人は私と彼女は似ていると言う


Are they twins? ‘cause they look alike.
彼等たちは双子ですか?彼等はとてもよく似ているので


Do I and my grandma look alike that much?
私と祖母はそんなに似ていますか?





関連記事

one dayとsomedayの違い・使い分け

some time, sometime, sometimesの違い・使い分け

sleepingとasleepの違い

want・wish・hope の違い・使い分け・例文

untilとbyの違い・使い分け・例文

think ofとthink aboutの違い・例文

made ofとmade fromの違い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です