back to backの意味・使い方・例文

back to back
~背中合わせに・引き続いて・連続した

back to backは形容詞・副詞として用いると「~背中合わせに・引き続いて・連続した」などというニュアンスになります。

back to back=背中合わせに」は「face to face=向かい合わせに」と同じ要領なので分かりやすいですが、何故「back to back=引き続いて・連続した」になるかと言うと、

backには「後ろ・奥」という意味合いも含まれるのでback to backとすると「後ろから奥へ」つまり数珠繋ぎの状態「物事が連続した様子」を表現出来るから、

または「back to back=背中合わせに」という状況がそのまま数珠繋ぎの状態を表し「物事が連続した様子」を表現出来るからであると、考えられます。





例文

They sat back to back at the restaurant.
彼等はレストランで背中合わせに座っていた


Set a pare of cards back to back.
カードを二枚一組背中合わせにセットする


I’ve won the championship two times back to back.
私はその選手権を二回連続で優勝した


I used to live in a house in a back to back terrace.
以前私は連続住宅に住んでいた


His back to back challenges ended in vein.
彼の挑戦はことごとく無駄に終わった





関連記事

back to frontの意味・使い方・例文

on the back of somethingの意味・使い方・例文

a stab in the backの意味・使い方・例文

have one’s back to the wallの意味・使い方・例文・イディオム

hold backの意味・使い方・例文

look backの意味・使い方・例文・イディオム

behind someone’s backの意味・使い方・例文

get one’s back upの意味・使い方・例文

get one’s own back onの意味・使い方・例文

turn one’s back onの意味・使い方・例文

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です