「延期する・先延ばしにする」を表す英語表現まとめ!



英語で「延期する・先延ばしにする」を表現する方法は幾つかあります。

一つではないので、それぞれニュアンスや適切な使いどころが異なります。

このページでは「延期する・先延ばしにする」を表す英語表現をまとめ、ニュアンスや適切な使いどころについてそれぞれ簡単に解説していくので参考にして下さい( ..)φメモメモ

postpone 

postponeは今回紹介する中で最もフォーマルな印象を与える単語(動詞)であり、ニュアンスは「延期する・後回しにする」です。

仲の良い友人や家族間の会話で用いられる事は稀で、主にビジネスシーンやフォーマルな文章を書く時に用いられる事が多いです。

※それ以外の場所で使っても特に間違いではないので余り気にする必要はありません


例文

We had to postpone our wedding ceremony for some time.
私達は結婚式をしばらく延期しなくてはならなかった


You’d better postpone buying a new car until you find a steady job.
定職につくまで新しい車を購入するのは延期した方がいいぞ

postpone to buy a new carとするのは間違い


The party have been postponed till next month.
パーティーは来月まで延期になっています


There is no point postponing going to France just because he doesn’t come with us.
彼が私達と一緒に来ないからといってフランス行きを延期する意味がない


delay 

delayは「遅らせる」という意味を持つ最も一般的な単語ですが、文脈によっては「延期する・先延ばしにする」というようなニュアンスにもなります。

また、delayフォーマルな場面でも使えるし、日常会話の中でも違和感なく使う事ができます。

また、よくpostponeと比較、混同される事もありますが、delay何か予期せぬ事(多くの場合ネガティブな事)が起こって予定されていた日程やイベントなどを「遅らせる・延期する・先延ばしにする」というニュアンスを含んでいます。

一方postponeは誰かの利益のために、つまり誰かの都合によって意図的に予定されていた日程やイベントを「延期する・先延ばしにする」というニュアンスを含んでいます。

また、予定されていた事をその日の内に行う場合postponeではなくてdelayを用いる方が一般的です。

最後に、delaypostponeは相互に入れ替える事が可能な場合も多いので、余り使い分けに関して難しく考えずに上記で解説した両者のニュアンスを頭の片隅に置いておく程度の認識でOKです。


例文

We can’t delay visiting him any longer.
もうこれ以上、訪問を先延ばしにする事は出来ない


I think we should delay the party by one or two hours.
私はパーティーを2~3時間遅らせた方がいいと思います


Let’s delay deciding about it until next year.
来年まで決断は先延ばしにしよう

※通常delay to doは言わない





put off

put offは汎用性のある単語の組み合わせなので文脈によっては全く異なるニュアンスになりますが、基本的なイメージは「切り離して置く」です。

例えばdon’t put off what you have to do nowは、今やらなければいけない事を「切り離して置くな=先延ばしにするな」となります。

put off doingなどとして「~するのを遅らせる・~するのを延期する・~するのを先延ばしにする」という風に用いる場合は、「面倒くさいから遅らせる」や「今やりたくないから先延ばしにする」などのネガティブなニュアンスを含みます。

また、put offはややカジュアルな印象を与えるので日常会話などで頻繁に用いられる事が多い表現です。


You can’t put the decision off any longer.
もうこれ以上は決断を先延ばしにする事は出来ませんよ


Can I put off texting you back for now? I’m busy right now.
今忙しいから君にメールを書く後回しにしてもいいかい?

※この場合は通常put off to text you backとは言わない


We should put the party off till her parents leave this town.
彼女の両親が街から離れるまでパーティーは延期させた方がいいわね


push back 

push backは文字通り「後ろに押す・後ろに追いやる」というニュアンスです。

これは物理的に物体を後方に押す場合に用いますが、予定していた日程や期日などを「後ろに追いやる=延期する」という風に用いる事も出来ます。

また、日常会話からビジネスシーンまで幅広く用いる事が出来ます。


Can I push back our next meeting to 23 March?
次に会う日にち3月の23日に延期してもいいかい?


The event has been pushed back two weeks.
そのイベントは二週間延期になりました





関連記事

「怖い・恐ろしい」を表す英語表現まとめ!

抱きしめるを表現する英語まとめ!

「ご自由に」を表現する英語フレーズまとめ!

「安心する・安心した」を表す英語表現まとめ!

「また後で」を表す英語まとめ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です