「静かにする」「黙る」などを意味する5つの英語表現まとめ!



英語には「静かにする」や「黙る」などを意味する単語や表現が幾つかあります。

そこで今回は一般的に良く用いられるものを優先的に5つピックアップして、それぞれ簡単に解説していくので参考にして頂けたら幸いです( ..)φメモメモ

silent

silentは「音のしない」「静寂な」「静かな」などという意味合いの単語(形容詞)なので、文脈によっては「静かにする」「黙る」などというニュアンスにもなります。

なお、silentのイメージは「無音」なので、物音ひとつないような状況や状態などを思い浮かべると良いでしょう。

また、keep silentという風に用いると「秘密などを喋らない」=「黙るなどというニュアンスにもなります。

発音はサァィレェントゥ


例文

He knew who stole it but kept silent.
誰が盗んだのか知っていたが彼は黙ったままだった


Try to be silent when you’re in a library.
図書館にいる時は静かにする事を心がけなさい


Being silent all day in a dark room is very bad for your health.
一日中物音ひとつ立てずに真っ暗な部屋の中で静かに過ごすのは健康に非常に悪い


quiet 

quietもまた「音のしない」「静寂な」「静かな」などという意味合いの単語(形容詞)なので、文脈によっては「静かにする」「黙る」などというニュアンスにもなります。

silentとの違いは、silentが「無音な状況や状態」を表すのに対して、quietは必ずしも「無音な状況や状態」を表す訳ではないというところです。

例えば、「私の車のエンジンはとても静かです」などと言いたい場合、通常どんなに静かなエンジンでもオンの状態で「無音」という事はありえません。

なので、こういう場合はMy car has a very quiet engineなどと言う風に用いるのが一般的です。

なお、Google上で英語検索してみると「quiet=making little or no noise(少しの物音しか立てない、または物音を一切立てない)」と出てきますので参考にしてください。

発音はクゥァィエトゥ


例文

Could you be a little more quiet when I’m watching TV?
私がテレビを観ている時はもう少し静かにしてくれませんか?


Don’t be so quiet, let’s have fun.
もっと騒いで楽しもうぜ


still

stillもまた「静かな」「音のしない」などという意味合いの単語(形容詞)なので、文脈によっては「静かにする」などというニュアンスにもなりますがsilentquietなどとは意味合いが若干異なります。

still動きがない」「じっとした」=「静かな」「音のしない」などと言った感じです。

なので、be stillと言った場合はじっとする」=「静かにする」というようなニュアンスになります。

なお、Google 上で英語検索してみると「still=not moving or making a sound(動きがない、または音を発しない)」と出てきますので、参考にしてください。

発音はスティル


例文

Could you try to be stiller at night?
夜はもっと少し静かにしてくれないか?


Keep still when you’re in a library.
図書館にいる時はじっと静かにしていなさい


keep it down

keep it downというフレーズを用いても「静かにする」を表現する事が出来ます。

その場合のニュアンスは音を下げる」=「静かにする」などと言った感じになります。

例えば、大きな声で話している人などにplease keep it downなどと言った場合は「声のボリュームを落としてください」=「静かにしてくださいというような感じになります。

発音はキィープ イトゥ ダァゥン(ヌ)


例文

Come on guys, please keep it down I’m on the phone right now.
今電話中だから静かにしてくれよ


She makes really annoying noise when she walks at night, God I just want her to keep it down a little more.
彼女は夜に歩く時、とても不快な音を立てるんだ。あぁ本当にもう少し静かにしてくれないかな


shut up

shut upを用いても「黙る」を表現する事が出来ます。

ニュアンスは口を閉じる」=「黙る」などと言った感じです。

なお、命令形で用いてshut up!と言った場合は「黙れ!」となります。

似たような表現でshut it!と言うのがありますが、こちらの方がshut up!よりもキツイニュアンスになりますので使う際は十分に注意してください。

発音はシャトゥ アプ


例文

Should I just shut up?
黙った方が良いかしら?


Shout up you idiot.
黙れ馬鹿





関連記事

「足りない」「不足している」などを意味する4つの英語表現まとめ!

「機嫌が悪い」を意味する5つの英語表現まとめ!

「これ以上~ない」を意味する5つの英語表現まとめ!

「邪魔をする」を意味する5つの英語表現まとめ!

「戻る」「戻す」などを意味する5つの英語表現まとめ!

「迷惑をかける」「面倒をかける」などを意味する5つの英語表現まとめ!

「直す」「治す」などを意味する5つの英単語まとめ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です