「嫌い」「好きではない」などを意味する5つの英語表現まとめ!



英語には「嫌い」や「好きではない」などを意味する単語や表現が幾つかあります。

そこで今回は一般的に良く用いられるものを優先的に5つピックアップして、それぞれ簡単に解説していくので参考にして頂けたら幸いです( ..)φメモメモ

don’t like

likeは「好き」や「好む」などという意味合いの単語(動詞)なので、don’t like~という風に用いると「~が好きではない」または「~が嫌い」などというニュアンスになります。

なお、あくまでも好きではない」=「嫌い」などと言った感じのニュアンスなので、後で解説するhateなどよりはソフトな表現になります。

発音はドォゥントゥ ラァィク


例文

I really don’t like when she makes fun of me.
私は彼女が私をからかう時が本当に好きではない


You know I don’t like fruits, don’t you?
私がフルーツ嫌いなの知ってるでしょ?


It seemed that she didn’t like my proposal.
彼女は私の提案がお気に召さない様子だった


I really don’t like to see my parents being lovey-dovey everyday.
ラブラブな両親を毎日見るのは本当に嫌だ


dislike

dislikeは「嫌い」「好きではない」を意味する最も一般的な単語(動詞)の一つで、比較的よく用いられます。

ニュアンスはdon’t likeとほとんど同じで、好きではない/好みではない」=「嫌い」などと言った感じです。

なお、don’t likedislikeを比較した場合、人によってどちらの方がより強調的かは解釈が異なるので一概には言えませんが、文脈によってはニュアンスが大きく異なります。

例えば、I don’t like all of youと言った場合は「私はあなた達全員が好きな訳ではない(あなた達の内、何人かの事は嫌いだ)」というような意味合いになりますが、I dislike all of youと言った場合は「私はあなた達全員が嫌いだ」などという意味合いになります。

発音はディスラァィク


I really dislike tomatoes.
私はトマトが本当に嫌いだ


You know I really dislike being kept waiting, don’t you?
私が待たされる事大嫌いなの知ってるでしょ?


My girlfriend really dislikes one of my best friends.
私の彼女は私と仲の良い友人の内の一人をとても嫌っている


hate

hateは「嫌い」を意味する最も一般的な単語(動詞)の一つで、日常的に良く用いられます。

ニュアンスは憎む」「嫌悪する」=「嫌い」などと言った感じで、かなり強調的な印象を与えますが、文脈によってはカジュアルな感じにもなります。

例えば、仲の良いカップルがふざけてお互いにI hate you(もう、嫌い)などと言う事もあります。

発音はヘェィトゥ


例文

How can I hate you my dear?
愛しい人よ、どうしてあなたを憎めようか?


I hate you!
あなたなんて大嫌い!


She hates it when I snore at night.
彼女は私が寝ながらいびきをかくのが大嫌いだ


Why did you think I hated you?
どうして私があなたの事をとても嫌っていると思ったの?


detest

detestもまた「嫌い」を意味する最も一般的な単語(動詞)の一つで、比較的よく用いられます。

ニュアンスは忌み嫌う」「憎む」=「嫌い」などと言った感じでhateと良く似ていますが、detestの方がより強調的で文語的な印象を与えます。

なお、ケンブリッジ英語辞典で意味を調べてみると「detestto hate something or someone very much」と出てくるので、基本的にdetesthateの上位互換にあたると考えて大丈夫だと思います。

発音はディテェストゥ


例文

I detest people who have ugly heart.
心が醜い人が私は大嫌いです


What is the thing you detest the most in this world?
君がこの世で最も忌み嫌う事は何だ?


I used to detest eating vegetables at dinner table.
昔私は野菜を食べる事が大嫌いだった


loathe

loatheもまた「嫌い」を意味する最も一般的な単語(動詞)の一つで、比較的よく用いられます。

ニュアンスはひどく嫌う」「憎む」=「嫌い」などと言った感じで、hateと良く似ていますが、一般的にloatheの方がより強調的で文語的な印象を与えると考えられています。

なお、ケンブリッジ英語辞典には「loathe=to feel strong hate, dislike, or disgust for someone or something」という風に記述されていました。

このdisgustとは「むかむかするほどの嫌気・嫌悪」を意味する単語なので、文脈によってはloatheは「気分が悪くなるほど嫌い」などというニュアンスにもなります。

発音はロォゥズ


例文

They used to loathe each other, but now they look doing well together.
彼らは以前はお互いにいがみ合っていたが、今は二人仲良くやっているようだ


I loathe the sight of him.
私は彼を見ているだけで気分が悪くなる


What makes you loathe him that much?
何でそんなに彼の事が嫌いなんだ?





関連記事

「意識を失う」「気絶する」「倒れる」などを意味する5つの英語表現まとめ!

「現れる」を意味する5つの英語表現まとめ!

「優先する」「優先的に~する」などを意味する5つの英語表現まとめ!

「普通」「一般的」「通常」などを意味する5つの英単語まとめ!

「逃げる」「脱出する」などを意味する5つの英語表現まとめ!

「良かった」を意味する5つの英語表現まとめ!

「転ぶ」「転倒する」「倒れる」などを意味する4つの英単語まとめ!

「集まる」「集める」を意味する4つの英語表現まとめ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です