「入る」「忍び込む」「侵入する」「押し入る」などを意味する6つの英語表現まとめ!



英語には「入る」「忍び込む」「侵入する」「押し入る」などを意味する単語や表現が幾つかあります。

そこで今回は一般的に良く用いられるものを優先的に6つピックアップして、それぞれ簡単に解説していくので参考にして頂けたら幸いです( ..)φメモメモ


get in/into/inside~

get in/into/inside~は「入る」「侵入する」を意味する最も一般的な表現の一つで、日常的に良く用いられます。

ニュアンスはgetに依存するのでこの場合は「~の中へ/内側へ到着する」=「~の中へ入る/侵入するなどという風に考えると良いでしょう。

なお、get in the carなどと言った場合は「車に入る」ではなく「車に乗る」という風に訳すのが一般的です。

発音はゲェトゥ イン(ヌ)/イントゥゥ/インサァイドゥ


例文

Shut up! Just get in.
黙れ!いいから中に入れ


Alright, I just got into the building.
よし、たった今建物の中へ侵入した


It’s getting so cold, let’s get inside.
寒くなって来たから中へ入ろう


go in/into/inside~

go in/into/inside~もまた「入る」を意味する最も一般的な表現の一つで、日常的に良く用いられます。

ニュアンスはgoに依存するので、この場合は「~の中へ/内側へ向かう」=「~の中に入るなどと言った感じです。

なお、walk in/into~と言ったら「歩いて~の中へ入る」、step in/into~と言ったら「場所や区画などの中に入る/踏み入る」というようなニュアンスになります。

発音はゴォゥ イン(ヌ)/イントゥゥ/インサァイドゥ


例文

Who is gonna go in first?
誰が先に中に入る?


She just went into the store.
彼女は今さっき店の中へ入って行きましたよ


You should go inside the house immediately.
直ぐに家の中に入るべきだ


come in/into/inside~

come in/into/inside~もまた「入る」を意味する最も一般的な表現の一つで、日常的に良く用いられます。

ニュアンスはcomeに依存するので、この場合は「~の中へ/内側へ来る」=「~の中へ/内側へ入るなどと言った感じです。

例えば、お客さんを招いて、玄関口で「どうぞ中へお入りください」などと言いたい場合はplease come inなどと言うのが一般的です。

発音はカァム イン(ヌ)/イントゥゥ/インサァイドゥ


例文

Can I come in?
入っても良い?


It’s my first time to come into your house.
あなたの家の中に入るのは初めてです


Okay, come inside.
分かった、中に入りなさい


sneak in/into~

sneakは「こっそり近づく」「忍び寄る」などという意味合いの単語(動詞)なので、sneak in/into~という風に用いると「~の中へ忍び込む/侵入する」などというニュアンスになります。

例えば「誰にも見つからないようにこっそりと建物の中へ入る/忍び込む」などと言いたい場合はsneak in/into~を用いると良いでしょう。

発音はスニィーク イン(ヌ)/イントゥゥ


例文

Someone must have sneaked in.
誰かが侵入したに違いない


Someone is trying to sneak into my apartment.
誰かが私のアパートに忍び込もうとしている


break in/into~

breakは「壊す」「折る」「破る」などという意味合いの単語(動詞)ですが、break in/into~という風に用いる事で「~の中へ押し入る/侵入する」などというニュアンスになります。

例えば「ドアを壊したり、窓を割ったりして建物の中へ入る/侵入する」などと言いたい場合はbreak in/into~を用いると良いでしょう。

発音はブレェィク イン(ヌ)/イントゥゥ


例文

Why do you always break in like that?
どうしてあなたはいつもそのように押し入るのですか?


The robber broke into the bank.
強盗が銀行に侵入した


enter

enterは「入る」を意味する最も一般的な単語(動詞)の一つで、日常的に良く用いられます。

なお、「建物や部屋の中に入る」や「場所や区画に足を踏み入れる」などという使い方の他にも、参加する、入学するなどという意味合いで「クラブや学校、軍隊に入る」などと言いたい場合にもenterを用いて表現する事が出来ます。

発音はエンタァ(ル)


Enter the room quietly.
静かに部屋に入りなさい


He went to enter the Army.
彼は軍隊に入りに行きました





関連記事

「緊張する」「不安に感じる」などを意味する4つの英語表現まとめ!

「速い」「早い」などを意味する6つの英単語まとめ!

「気にする」「気になる」を意味する6つの英語表現まとめ!

「気にしないで」「大丈夫です」などを意味する6つの英語表現まとめ!

「現れる」を意味する5つの英語表現まとめ!

「優先する」「優先的に~する」などを意味する5つの英語表現まとめ!

「普通」「一般的」「通常」などを意味する5つの英単語まとめ!

「逃げる」「脱出する」などを意味する5つの英語表現まとめ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です